中学英文法1 [pro-0283]

中学英文法1 [pro-0283]

販売価格: 1,990円(税別)

(税込価格: 2,189円)

数量:

商品詳細

教室掲示用 A2サイズ   594×420 mm 
フルカラー版ポスター   中学英文法1 Junior high school English grammar1


中学1年英文法が理解できます 
中学1年英文法は受験英語の基礎部分です。中学校の英語も英会話重視の傾向にありますが、それでも英文法がわかっていないと解けない問題がほとんどです。 中学校では1年生の2学期くらいから本格的な文法の単元が出てきます。ここで苦手意識を克服しておきましょう
単元はbe動詞、一般動詞、否定文、疑問文、疑問詞、命令文、3人称、進行形、過去形、名詞の複数形、代名詞、形容詞、文型、CANを掲載しています
解説文は、中学生を対象にわかりやすく説明してありますが小学生の予習、高校生の復習としても利用できます
英文法学習の理解に役立ちますので ご活用ください。


中学校英文法1年
be動詞
is, am, areには「 〜 です。」と「 〜 いる(ある)。」の2つの意味があります。
一般動詞
be動詞以外の動詞を一般動詞といいます。
疑問文・否定文
基本中の基本です。しっかり理解しましょう
疑問詞
1年の範囲でもっとも重要です。疑問文の作り方や答え方をしっかりと理解しておきましょう。
命令文
命令文には他の文と違って主語がありません。
動詞にsがつく
三人称単数現在は間違えやすいので基本をしっかり理解しましょう。
現在進行形
現在進行形、いまやっている動作を表します
can
canは「 〜 できる」という意味の助動詞。 動詞の原形とセットで使います。
過去(一般動詞)
一般動詞の文で過去の事柄をを表す場合、動詞を過去形に変えます。
名詞の複数形
数えられる名詞には複数形があり、語尾にs,esをつけます。不規則変化もあります。
代名詞
I,you などの人称代名詞。すべてしっかり暗記しましょう。