化学式 [pro-0275]

化学式 [pro-0275]

販売価格: 1,490円(税別)

(税込価格: 1,639円)

数量:

商品詳細

教室掲示用 A2サイズ   594×420 cm 
フルカラー版ポスター   化学式 Chemical Formula


化学式

化学式は 化学物質を元素の構成で表現する表記法です
分子からなる物質を表す化学式を分子式、イオン物質を表す化学式をイオン式と
呼びます わかりやすく、表形式で記載してありますので、すっと理解できます
エスアイ接頭辞も入れてあります 普段、使わない単位も入っていますので
興味がわくと思います
小学、中学、高校の学習の理科の学習に役立ちますので ご活用ください。


化学式とは、化学物質を元素の構成で表現する表記法である。分子からなる物質を表す化学式を分子式、イオン物質を表す化学式をイオン式と呼ぶことがあります。化学式と呼ぶべき場面においても、分子式といい回される場合は多いです。

化学式が利用される場面としては、物質の属性情報としてそれに関連付けて利用される場合と、化学反応式の一部として物質を表すために利用される場合とがあります。

種類
五酸化二リン(十酸化四リン)
化学式は大きく分けて物質の元素組成を示す組成式と、分子構造を表示する構造式とに分類されます。前者はもっぱら化学量論に基づく化学方程式の中などで使われて量的関係を示すことが多く、後者は分子構造を図示したり、反応機構を説明する化学反応式などで反応に特有な構造やそれに関連した性質を示す場合に利用することが多いです。

組成式と構造式とは必ずしも合致しません。例えばリン酸の無水物である五酸化二リンは、組成式的には P2O5 であるが、構造式からは分子の最小単位がP4O10であることがわかります。

特に有機化合物は異性体が多いために、構造式や示性式(後述)で物質を識別する機会が多く、無機化合物では組成式で十分物質の識別が可能であることが多いです。

以下に主な化学式の種類を示します。
組成式
分子式
示性式
構造式
電子式
化学式の構成
組成式も構造式も物質を構成する元素の種別は元素記号を使って表現されます。また同一原子の個数を示すために元素記号の右下付き添え字をつけて表現します。