CORE English 単語練習ノート  小5 標準 [J-kogak101240]

CORE English 単語練習ノート  小5 標準 [J-kogak101240]

販売価格: 販売価格は会員のみ公開(税別)

商品詳細

特長
新学習指導要領の小学校英語に完全対応しているので、小学校の学習内容・進度にぴったり合います!

豊富な音声で、誰でも小学校英語の授業ができます!

すべての音声はデジタルブックで簡単に再生できます!

教材の特長

通常単元
文科省新教材のWe Can!に対応した9Unit構成。1Unitは8ページ構成で、2ページで1コマの授業ができます。

各Unit内に5領域の技能をバランスよく配置しています。前半4ページで「聞くこと」「話すこと」を中心に練習し、後半4ページで「読むこと」「書くこと」にもチャレンジします。

各アクティビティには音声パターンを3タイプ収録しています。聞く、言う(繰り返す)、チャンツの3タイプから、クラスの状況に応じて強化したい技能を選んで使えます。

フォニックス(音と文字の関係)を強化
全Unitにフォニックス強化のためのコーナーを設置しています。音と文字の関係をスパイラル学習によって習得できるようにしています。また、発音指導としても活用できます。

英検予想問題にチャレンジ
各Unitで学んだ内容を、英検の出題形式で演習できる特集ページです。各Unit2ページずつ、計18ページ用意しています。
単元ごとに取り組んだり、試験前にまとめて演習させたり、カリキュラムに合わせてお使いください。

ワークブック
本誌に完全対応した、1Unit8ページ構成です。授業中の演習にも家庭学習用の宿題にも活用できます。

音声を聞きながら書き写す練習を繰り返しでき、音と文字のつながりを自然に身につけることができます。

デジタルブック
本誌とワークブックの全ページを見ることができ、すべての音声を聞くことができます。

操作はとても簡単で、聞きたい音声のアイコンをタップするだけです。インターネットに繋がるスマホやタブレット、パソコンがあれば、いつでもどこでも楽しく音声を聞きながら練習できます。
CORE Englishで学んだ単語の中で特に重要度の高いものについて、正しいつづりで
書けるためのノート教材です。

教材のpoint
中学英語につながる「書く」力が身につきます
小学校修了までに600-700語とされる英単語の中でも重要な語について、小学生のうちに書けるよう、中学英語への橋渡しを可能にします。

単調な練習がない工夫が豊富です
練習とチェックを繰り返すことで、「書けるようになった」達成感があります。楽しんで単語練習に取り組める工夫が豊富です。

練習
CORE EnglishのKey Wordsを中心に、重要度の高い単語10語ほどピックアップしています。
なぞり書きで正しいスペルを確認し、なぞった文字をお手本にして練習します。

チェック
Practiceで練習した単語を書けるかチェックします。
イラストの内容に合う英語を書く形式ですので、日本語を介さず英語そのものの意味を覚えられます。
2回分のチェック欄を設けていますので、1回目で書けなかった単語は2回目のチェックを行い、定着度を確認することができます。
サポートツールには授業の前後に使える単語テストをご用意しています。単語練習ノートで学習した単語を、見開き1ページごとに確認することができます。
単語練習ノートと同じ順番で出題したテストAと、異なる順番で出題したテストBの2種類がありますので、指導に合わせて使えます。