世界の名画集VOL5. レンブラント A2sizeフルカラー [pro-0264]

世界の名画集VOL5. レンブラント A2sizeフルカラー [pro-0264]

販売価格: 販売価格は会員のみ公開(税別)

商品詳細

レンブラント・ファン・レイン

生誕 1606年 ネーデルラント連邦共和国 ライデン
死没 1669年10月4日(満63歳没)アムステルダム
著名な実績 画家、版画
運動・動向 バロック、オランダ黄金時代

代表作品 
『テュルプ博士の解剖学講義』
『フランス・バニング・コック隊長の市警団(夜警)』など

レンブラント・ハルメンソーン・ファン・レイン はバロック期を代表する画家の1人である。レンブラントの通称で広く知られ、大画面と、光と影の明暗を明確にする技法を得意とした。
レンブラントは、同じオランダのフェルメール、イタリアのカラヴァッジョ、フランドルのルーベンス、スペインのベラスケスなどと共に、活躍した。また、ヨーロッパ美術史における重要人物の一人である。
光の魔術師 の異名を持ち、油彩だけでなくエッチングや複合技法による銅版画やデッサンでも多くの作品を残した。絵画『夜警』はレンブラントの代表作として著名である。また、生涯を通じて自画像を描いたことでも知られている。
若くして肖像画家として成功し、晩年には私生活における度重なる不幸と浪費癖による財政的苦難にあえいだが、生前、すでに著名で高い評価を受け、オランダには比類すべき画家がいないといわれていた。