世界の名画集VOL.3フィンセント・ファン・ゴッホ [pro-0251]

世界の名画集VOL.3フィンセント・ファン・ゴッホ [pro-0251]

販売価格: 販売価格は会員のみ公開(税別)

商品詳細

世界の名画集VOL.3フィンセント・ファン・ゴッホ 
画像データ付き
大版ポスター 日本に公開されてない作品も収容されています

フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホ
オランダのポスト印象派の画家。
(Vincent Willem van Gogh、1853年3月30日 - 1890年7月29日)
感情の率直な表現、大胆な色使いで知られ、ポスト印象派を代表する画家である。
油絵約860点、水彩画約150点、素描約1030点、版画約10点を残し、手紙に描き込んだ
スケッチ約130点も合わせると、2,100枚以上の作品を残した。有名な作品の多くは最後の2年間
に制作された油絵である。一連の「自画像」のほか身近な人々の肖像画、花の静物画、風景画などが多く、特に
「ひまわり」や小麦畑、糸杉などをモチーフとしたものがよく知られている。大胆な色彩やタッチによって
自己の内面や情念を表現した彼の作品は、外界の光の効果を画面上に捉えることを追求した印象派とは一線を
画するものであり、ゴーギャンやセザンヌと並んでポスト印象派を代表する画家である。またその芸術は
表現主義の先駆けでもあった。


代表作品
「夜のカフェテラス」
「自画像」
「ひまわり」
「夜のカフェ」
「ローヌ川の星月夜」
「黄色い家」